新潟市東区大形本町に、自家焙煎珈琲の店「フレッシュロースター珈琲問屋 新潟店」が2021年5月21日(金)にオープンします。
場所は、東区大形本町5-16-10。国道7号新新バイパス海老ヶ瀬インターからイオン新潟東店方面へ約200m。「吉野家 新潟海老ヶ瀬インター店」の隣にあるマンションの1階で、以前はコンビニエンスストアがあったところです。
フレッシュロースター珈琲問屋は神奈川県横浜市に本店を構え、国内14店舗、海外2店舗を展開。新潟県には初めての出店です。
コーヒー豆の専門店で、注文時に目の前で焙煎してもらえるとのこと。お店で試飲もできるようです。
各店舗には喫茶コーナーもありますが、現在は新型コロナウイルス感染拡大により、ドリンクの提供はテイクアウトのみとなっています。
まだ店内の様子は伺えませんでしたが、入口のガラス面には珈琲問屋のロゴ、そして外壁には真っ赤に熟したコーヒーの実の写真がありました。
多くの種類のコーヒー豆を扱っているようですが、詳しくない人でも、お店にいるスタッフの「コーヒーマイスター」に聞けばオススメの豆や飲み方を教えてもらえそうです。
焼きたてのおいしいコーヒー、味わってみたいですね!
お店については詳しくは、「フレッシュロースター珈琲問屋」のホームページ、または店舗案内【新潟店】をご覧ください。