JR海浜幕張駅から徒歩約11分、2021年4月26日に幕張ベイパークにオープンしたスタイリッシュなレストランのCOMUNUS MAKUHARI(コミュニスマクハリ)に注目が集まっています。
こちらのお店のオーナーの方は、お店から若葉3丁目公園方向に歩いて270m程の距離にある、クラフトビールを醸造するレストラン MAKUHARI BREWERY(マクハリ ブルワリー)のオーナー富木さん。
ランチに向かった日(2021年5月7日)に、ブルワリーのクラフトビールはこちらでも提供されているのか確認したところ、コロナ蔓延防止対策として、お酒の提供は自粛中とのことでした。
新型コロナウイルス感染症が落ち着いてきたら、COMUNUS MAKUHARIでもクラフトビールが楽しめるかも!
クラフトビールの話から入りましたが、本日はランチを楽しむためにお店に伺いました。
上質なカジュアルさを感じる受付を通り、テラス席横に通していただけました。晴れた日は、オープンテラスが気持ちよさそう!!テラス席は、ペットを連れての来店可能ということです。
ランチのメニューは11種類ほどありました。しっかりセットだと、牛ロースステーキ(¥1,820税込)や、千葉マーガレットポークのチーズカツレツ(¥1,380税込)など。少しカジュアルなメニューだと、ハンバーガー(¥1,320税込)や、ふわふわスフレオムライス(¥1,320税込)などもあります。
金額が”Ask”でちょっと不安でしたが、本日のお魚料理にしてみました!この日のお魚は真鯛!!
普通のランチメニューも、盛り付けや見せ方がちょっとしたコースメニューを注文できたような気分を楽しめました。
ワンランクアップカジュアルな気分が楽しめるランチに、出かけてみませんか?

COMUNUS MAKUHARIはこちらです↓
千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1−37