葛飾区には花を楽しむ公園がたくさんありますが、バラ好きな方はぜひこちらに足を運んでください。
奥戸フラワーパークとして親しまれてきた公園が、バラをメインとしたイングリッシュガーデン「奥戸ローズガーデン」としてリニューアルされていますよ♪
5月中旬ごろから見ごろとのことで、一足お先に伺ってきました!
レンガの柱に装飾的な柵。以前のそっけない金網とは、醸す雰囲気が全然違いますよね。
園内はこんな様子。タイルが貼られ整然とした通路沿いに、色や種類ごとに分けられた花壇が並んでいます。入り口のアーチは、いずれ植栽が育つとたくさんの花が咲き、華やかなバラの門になるんですね〜。
入り口近くには案内板が設置されています。ガーデンのレイアウトが分かりやすく色分けされていますね。
鑑賞ポイントが説明されているので、バラに詳しくなくても楽しめるのがうれしい!
園内にはあずまやがあり、暑い日でもゆっくり日陰でバラを楽しむことができます。
おしゃべりや読書を楽しんでいる方もいましたよ。
バラの色彩と香りに包まれてのひと時、なんて優雅♪
ソーシャルディスタンスを取るなどの感染拡大予防ももちろんですが、ごみを捨てない・植栽を荒らさないという基本的なマナーもしっかり守って、区民みんなでこの庭園を育てていきたいですね。
奥戸ローズガーデンの施設詳細は区の公式ホームページでご確認ください。

奥戸ローズガーデン
〒124-0022 東京都葛飾区奥戸9丁目15−16