1968年(昭和43年)に、駅前商店街活性化事業として始まった三鷹阿波おどり。 三鷹の夏の風物詩として親しまれています。 残念ながら、昨年に続き、2021年の開催中止のお知らせがこの度ありました。 三鷹阿波おどりには「飛入り連」があり、誰でも飛び入りで参加できることも楽しみのひとつです。 来年こそ、またみんなで楽しみたいですね。