千寿産業株式会社の運営するJR町田駅南口の老舗ホテル・結婚式場ラポール千寿閣が2021年8月31日に閉館します。
隣接する「町田ボウリングセンター」も、同じく2021年8月31日に閉鎖が決まりました。
ラポール千寿閣は、1964年創業。現行のホテル業態になったのは1985年からで、当初はボウリング場と結婚式場の施設でした。
ちょうど57年前、東京オリンピックの年ですね!
こちらは1992年にホテル内から独立したチャペルです。
こちらで式を挙げられたご夫婦にとっては思い出の場所のはずです。
JR町田駅の中央改札を出て左手、南口の方面には長い間ラポール千寿閣と町田ボウリングセンターの広告が掲示されています。
今にして思えばボウリング場とチャペル付きのホテルとは独特の組み合わせな気もしますが、それだけ長い間町田のランドマークとして認知されていた証だと思います。
詳細はラポール千寿閣、町田ボウリングセンター公式webサイトからご確認頂けます。

ラポール千寿閣・町田ボウリングセンターの場所はこちらです!
神奈川県相模原市南区上鶴間本町3丁目11−8