西小山駅から徒歩約1分のところにある「Craft Village NISHIKOYAMA(クラフトビレッジ西小山)」。
オープンエアなスペースで個性的なお店が集まる、魅力的なスポットとして注目を集めています。
そのクラフトビレッジ西小山で期間限定のポップアップストアとして蟹らあめんが食べられるというニュースをキャッチ!さっそくお邪魔してきました。
「蟹らあめん 一本道」の店主はなんと、「蟹ラーメン専門店 香住 北よし」で腕を振るっていた方!]2021年3月に新宿西口で開催された『全国ラーメングランプリin新宿西口』に出店していたので、イベントに足を運ばれ、実際に食べたという方もいらっしゃるのでは?
蟹ラーメンの店は兵庫の香住(かすみ)漁港の仲買・水産加工会社を営む「北由商店」が運営。
大阪で直営の蟹割烹「香住 北よし」や関西初の蟹立ち飲み「Casava」を始めて大好評だったことから東京へ進出。
その1号店として学芸大学でオープンしたのが蟹立ち飲み「Casava」です。
2021年には「蟹ラーメン専門店 香住 北よし」としてリニューアル。
友人からおすすめされ、以前から行きたいと思っていたところ、コロナ禍で2021年2月から休業。
現在もまだ再開のめどが立っていません。
香住産のブランド紅ずわいガニをふんだんに使用したラーメンは、私にとって幻となっていました。