2021年7月27日から佐倉市役所1号館ロビーで「佐倉市平和祈念パネル展(広島)」を開催しています。展示期間は8月23日までです。
このパネル展では、広島平和記念資料館から借りた、市民が描いた原爆の絵や子どもたちの平和ポスターを展示しています。
佐倉市は、平成7年に、平和都市宣言を含む「佐倉市平和行政の基本に関する条例」を制定。
この条例に基づき、市民の皆さまに、平和の大切さについて考えてもらう機会となるよう、さまざまな平和事業を実施しています。
「佐倉市平和祈念パネル展」はそのうちの一つです。
広島に原爆が投下されたのは今から76年まえの1945年8月6日。二度と同じことが起こらないことを願い、平和について考えるとても良い機会です。
ぜひパネル展へ足を運んでみてはいかがでしょうか。