幹線道路は必ずと言っていいほどラーメン街道でもあり、環八通りもその一つ、多くの人気ラーメン店があります。
その環八通り沿いに新しいラーメン店「だし麺屋 ナミノアヤ」が2021年7月29日にオープンしました!
極上の出汁が香る“だし麺”と古き良き日本の伝統法で炊いた“羽釜ご飯”が自慢の、出汁とご飯の新しいラーメン店です。
場所は、以前、水餃子が名物のラーメン店「昌龍」があった場所です。
2階は「カレー専門店パピー上野毛店」で、同じビルの1階です。
営業時間は、11:00〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜23:00(L.O.22:30) でスープがなくなり次第、終了となります。
この時間は夕方のオープンに向けて仕込み中で、今か今かとソワソワ待つ人たちで行列ができていました。
店名のナミノアヤ(波の綾)は、さざなみが作り出す水面の模様のこと、水面にできた細やかな模様を綾織物に例えた美しい言葉です。
昆布、鰹節、煮干しを48時間かけて抽出する海産物100%の黄金色に輝くスープにちなんで名付けたのだそうです。
ラーメンを食べ終わったら、羽釜で炊いたアツアツのご飯に極上出汁をかけて、贅沢なだし茶漬けでシメるのがオススメだとか!
「だし麺屋ナミノアヤ」が出店した、通称“環八通り”は、正式名を『東京都道311号環状八号線』と言うそうです。
起点は大田区羽田3丁目の湾岸道路との交差点、終点は北区岩渕町の北本通りとの交差点で、全長約44kmです。同店は起点から三分の一ほどの位置になります。