相原町にある「うどん屋開都」。今日はここでお昼を食べることにしました。
お店は木の梁と柱でできた純和風の古民家。埼玉県新座市にあった築150年の農家を移築したとのことです。
オープン当時から150年前というと…なんと江戸時代末期!高い天井と木の風合いで広々としてるのに妙に落ち着く空間です。
三和土がテーブル席、襖の向こうは座敷になっています。
メニューは平日ならランチセット(税込990円)がおトク。
うどんとご飯におばんざい、甘味までついて990円。一度に全て味わえます。
うどんはざる、かけ、冷やかけ、釜揚げから選べます。大盛も無料です!
こちらがランチセット。ボリュームも満点でかなりしっかりしたランチです!
うどんはコシが強く見た目の量以上に食べ応えがあります。
つゆも2種類。ご飯は炊き込みご飯。口に入れた瞬間にしょうがの良い香りが広がります。
夏の食欲がない日でも食べられます。
おばんざいにはお肉が使われているのも嬉しいですね!
甘味はすっきり爽やかな甘さの杏仁豆腐です。お腹いっぱい!ごちそうさまでした!
量もそうなんですが、2種類のうどんつゆや炊き込みご飯など味に工夫があったり、おばんざいの品数が多かったりで食べる楽しみがあるのがいいですね!