2021年9月16日(木)、ジョイフル三の輪商店街に「みのわまちづくり工房」がオープンします。
場所は8月22日(日)に惜しまれながら閉店した「ゆる鉄画廊」があった所です。こちらは9月14日(火)に撮影した元「ゆる鉄画廊」です。
「みのわまちづくり工房」は『街でキュレーションする・街をキュレーションする』ことを目指すそうです。
キュレーションの意味は、情報を選んで整理すること。
その情報に新たな意味や価値を付与する作業と辞書にあります。
具体的にはレンタルギャラリー、コワーキングスペース、チラシやwebサイトなどのデザイン、設計を行います。開店準備中の店内です。
こちらはコワーキングスペースになります。どのようなスペースになるか楽しみですね!
店のシャッターには鉄道写真家中井精也氏のメッセージが貼ってありました。
「みのわまちづくり工房」の店主は地元の人々、鉄道ファンに愛された「ゆる鉄画廊」のエッセンスを残したいと考えています。
「ゆる鉄画廊」の看板をなんらかの形で残したいそうです。
そしてイベントも開催するそうです。
未来へのジョイフル三ノ輪商店街とともに歩む新しい工房が誕生します。