大分中津は唐揚げの聖地として有名ですが、その聖地の味がそのまま食べられると評判の唐揚げ店が、国際通り沿いにあります。その名も鬼のからあげ。インパクト大の店名です。
「鬼の形相の人も笑顔になる美味しさ」から生まれた名前だそうです。
店外の様子。テイクアウトのみのお店です。注文してから揚げ始めるため、待ちたくない方は予め電話予約されると良いかもしれません。
今回鬼のからあげは初めてだったので、まずはスタンダードの国産モモ肉7個をオーダーしました。
渡された瞬間に美味しそうなニンニクと生姜の香りが袋の中から立ち昇ります。
うーん!この香ばしい匂い!まさに食テロ級です。
行儀が悪いと思ったのですが、ひとつつまみ食いしてみました。
カリっとした皮を齧ると熱い肉汁が迸ります。ジューシーで旨味の強い鶏肉です。
ビールと一緒に食べたい!いや、炊き立ての白飯の上にのっけてガツンと食べたいと、楽しく迷いながら帰り道を急ぎました。
からあげの袋に一緒に入っていたチラシ。(からあげの熱でシワシワになってます)
国産鶏のみ、しかも冷凍していないお肉なんですね。
からあげの他にも、皮チップや焼売のメニューもあるので今度食べてみようと思います♪