ここ最近、生活様式の変化に合わせてテイクアウトのお店が一気に増えましたね。
ひと昔前はテイクアウトと言えばお弁当屋さんでしたが、最近できたテイクアウトのお店は個性あふれるお店ばかり。
お店でしか食べられないようなお料理がお家でいただける、それがいまのテイクアウトの最大の魅力かもしれませんね。
そんなお店の一つに、お邪魔してきましたよ♪
さて、この日訪れたのは高砂。まっすぐ行くと京成高砂駅に突き当たる通り沿いに、かわいらしい看板が立っています。
木のぬくもりとランプの明かりがステキなこのお店。本日のランチはこちらでと心に決めて、やって来ました!
お店の正体は、こちらです♪「ラザニアと世界の料理 ロカンタ」さん。
2021年5月のオープン以来、そのお料理のファンが続々と増えている、話題のテイクアウト専門店です。
お店の名前「ロカンタ」は、トルコ語で「食堂」という意味なんだとか。
「ラザニアと世界の料理」って、これまでなら間違いなくレストランのうたい文句ですよね。
そんなロカンタさんのショーケースは、こんな感じ♪並んでいるのは優しい色合いのお料理ばかり。
なんだかお店とオーナーさんの雰囲気が、そのままお料理になってるみたいです。