2021年10月19日(火)に放送されたBS-TBS「町中華で飲ろうぜ」は荒川区内の都電荒川線沿線の特集でした。
紹介された店の一つである町屋の中華喫茶店「川ばた」に行ってきました!
「川ばた」は中華喫茶店です。つまり中華料理も甘味も食べられます。
そのため女性にも人気があります。店の外のショーウィンドウにはサンプルがズラリと並んでいます。
今回のお目当てはこちらの「あんみつラーメンセット」です。
ラーメンと甘味がセットになった夢のようなメニューです!
お店に入り席に着きます。昭和レトロな可愛いお店にビールや冷やし中華の貼り紙。このミスマッチ感も魅力です。
まずはレモンハイを注文しました。お通しは柿ピーです。
のんびり飲みながら「あんみつラーメンセット」を待ちます。
こちらが楽しみにしていた「あんみつラーメンセット」です!
飲み物はアイスコーヒーかウーロン茶がつきます。
筆者はウーロン茶にしました。シンプルな醤油ラーメンがしみじみ美味しいです。
チャーシューも柔らかいです。町中華で食べる喜びの味わいです。
そして、お酒とラーメンの後のあんみつは最高ですね!
さて中華喫茶店「川ばた」はなぜ中華料理店ではなく中華喫茶店になったのでしょうか。
店主さんにお聞きしたところ、実は谷中の「花家」と親戚なのです。
「花家」が中華料理だけでなく甘味も提供していたのを参考にしたそうです。