2021年10月14日、津市の白塚にOPENした「焼きたてパン工房GALLO(ガロ)」に行ってきました!
白塚町の住宅街にあります。駐車場はお店の前に4台ほど停められますよ。
「GALLO(ガロ)」とは、ポルトガル語で「雄鶏」を指す言葉なのだそうです。
ポルトガルに伝わる伝説「バルセロスの雄鶏伝説」に出てくるため、「幸せのシンボル」や「奇跡を起こすもの」という意味があるのだとか。
その雄鶏にちなんでつけられた店名なのだそうです!幸せを運ぶパン屋さん、といった感じでしょうか。素敵な由来ですね。
お店の看板にも雄鶏のロゴがあります。「焼きたてパン工房GALLO(ガロ)」のパンは、北海道産の小麦100%で作られており、無添加にこだわった小さな子供でも安心して食べられるパンなのが特徴。
ショーケースに並んでいるパンをお店の方に取ってもらう形式で売られています。
日替わりパンも売られており、その日のパンが何かは公式Instagramで発信されています。
ふわふわの生地がたまらない「焼きたてパン工房GALLO(ガロ)」のパン、是非試してみてくださいね〜ちなみに、1度週末の午後伺ったら売り切れで閉店されたあとでしたので、午前中に行くのがおすすめです。