*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

平成元年オープンの和洋折衷居酒屋

都営地下鉄本所吾妻橋駅から歩いて10分弱の繁華街から外れた場所にひっそりと佇む居酒屋『わくい亭』。

お酒飲めない方はNG、完全禁煙、そして子供お断りのお店です。

店内はL字のカウンターがメインだが、奥にテーブルや座敷も。清潔感ある下町居酒屋な雰囲気が漂います。

料理は定番メニューは札に、その日のメニューは黒板に書かかれており、和食から洋食まで居酒屋とは思えないハイセンスな料理が勢ぞろい!

名物は約20センチの特大サイズ「メンチカツ」!

サクッと軽い衣の中に、牛と豚挽肉と玉葱がたっぷり詰まっています。

肉の割合は牛挽肉、豚挽肉、牛こま切れが3:4:3。

玉葱を炒めたつなぎにウスターソースやマスタード、赤ワインなどの調味料を入れ、粘りが出るほどには混ぜないでまとめ揚げられたもの。

添えられるナイフでメンチカツのまん中を切ってみると、断面いっぱいに肉ぎっしり!

肉汁がじゅわ〜と溢れてくる理想的な火入れで、味つけも絶妙!その旨みは、ソースかけないほうがおいしいのではと思うほど。

浅い締め具合の鮮度抜群の〆サバや繊細な旨みと上質な脂の甘みがある鮪赤身の漬けなどの魚介料理の他、四季折々の食材を使った多彩な逸品がそろっています。

お酒と肴をのんびり味わいに足繁く通いたくなる名店。

ぜひ予約した上でお立ち寄りください!

わくい亭

〒130-0004 東京都墨田区本所3丁目22−12

公認ライターおすすめ!東京都の美味しいごはん旅をご紹介

孤独のグルメに登場した亀戸の「純レバ丼」や、東京・四谷三丁目の「かけかつ丼」など

東京都で味わいたいグルメ情報を紹介しています!

https://gohantabi.jp/syutoken/tokyo

*この記事は2020年1月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

ライター:ニッポンごはん旅・編集長