*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

※【編集部追記(2022年10月24日)】記事中で紹介されている『EAT』は2022年9月26日から休業中です。

昭和43年創業の老舗洋食店

京王電鉄井の頭線の高井戸駅から10分ほど歩いた閑静な住宅街に店を構える老舗洋食店『EAT(イート)』。

熟練シェフが手掛ける老舗洋食店で、テレビ東京の「孤独のグルメ season8」に登場したこともあるお店です!

歴史を感じさせる店内は、古き良き正統派洋食店の趣きがあります。

メニューは老舗洋食店ならでのハンバーグやビーフシチュー、ステーキなどの王道の洋食メニューとオリジナリティーのある料理が揃います。

グツグツと音を立てながら熱々で提供される「ミートパトラ」は、他の洋食店ではあまりお目にかかれない孤独のグルメにも登場した人気メニュー!

器いっぱいに牛挽肉がギッシリ敷き詰められ、その上にトマトや半熟の卵がのっている牛挽肉がメインのオーブン料理です。

肉汁をたっぷりまとった牛挽肉は、旨味とスパイシーさが絶妙に調和しスプーンが止まらなくなる味わい!

ふわっと立ち込めるジューシーな牛肉の香りが、食欲を刺激してくれます。

食べ進めていく程に、口の中がじんわりと辛さが増していきますが、卵黄の甘さやトマトの酸味がその辛さを和らげてくれます。

「ポーク・ジンジャー」はやや薄めの豚ロース肉を使った洋食店仕上げで、付け合わせのスパゲティーは名脇役!

マッシュルーム多めなサラサラのジンジャーソースは、醤油がガツンと効いた塩味強めな洋風ソースです。

ナイフと入れた瞬間に肉が柔らかいと感じることができる豚ロース肉の表面はカリッと仕上げ!

豚ロース肉は澄んだ旨味を備え、甘口でもキレのいいジンジャーソースがその味を引き立ててくれます。もちろんライスとの相性は抜群です。

セットに付いてくる野菜たっぷりで優しい味の「チャーチャースープ」やすりおろしたニンジンがベースの自家製ドレッシングの「サラダ」のレベルも満足度が高い!

卓越した熟練の技が光る洋食をぜひ一度ご賞味あれ!

公認ライターおすすめ!東京都の美味しいごはん旅をご紹介

孤独のグルメに登場した亀戸の「純レバ丼」や、東京・四谷三丁目の「かけかつ丼」など東京都で味わいたいグルメ情報を紹介しています!

https://gohantabi.jp/syutoken/tokyo

EAT(イート)

〒168-0071 東京都杉並区高井戸西3丁目7−10

*この記事は2022年9月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

ライター:ニッポンごはん旅・編集長