A.スコットが残り3つのWGCイベントのスキップを示唆?

A.スコットが残り3つのWGCイベントのスキップを示唆?

 世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズといえばメジャータイトルに次ぐビッグタイトルだが、アダム・スコット(豪)は今シーズンの残り3つのWGCイベントをすべてスキップするかもしれないという考えを持っているという。

「シンプルな考えに立って、自分が好きなものだけでプレーすることが理にかなっていると思った」と水曜日、ソニーオープンの会場で語ったスコット。「誰もがどのようにビッグトーナメントを定義しているのかはわからないが、現時点でワールドゴルフチャンピオンシップをスケジュールしていない」と明かした。

 今回の考えにあたった主な要因のひとつには、6年前にマスターズを制して以来となるメジャータイトルへの渇望がある。「私の功績の大部分はまだこれからだと思う」と話したかつての世界No.1は「私にとってそれはメジャーチャンピオンシップを勝ち取るということ」と、38歳を迎えても衰えない意欲を見せた。

 現在世界ランク41位のスコットがシーズン途中で考えを変える可能性は0ではないが、いまのところこの計画から逸脱することはないと考えているようだ。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

ゴルフネットワークの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索