今平周吾が4打差4位発進 松山英樹は52位

今平周吾が4打差4位発進 松山英樹は52位

 米男子ツアーのソニー・オープン イン ハワイ(10日/ハワイ州/ワイアラエCC)第1ラウンドが終了。アダム・スベンソン(カナダ)が9アンダー61で単独首位に立った。

 日本勢トップは7バーディ、2ボギーの5アンダー65でプレーした今平周吾。首位と4打差4位タイと好発進を決めた。

 星野陸也は4アンダー7位タイ、松山英樹、稲森佑貴は1アンダー52位タイ、小平智、金谷拓実(東北福祉大2年)は1オーバー89位タイ、池田勇太は2オーバー112位タイで初日を終えている。

 マット・クーチャー(米)は7アンダー単独3位、昨季覇者のパットン・キザイア(米)、ジャスティン・トーマス(米)、マーク・リーシュマン(豪)は3アンダー17位タイ、飛ばし屋ルーキーのキャメロン・チャンプ(米)、イアン・ポールター(英)は1アンダー52位タイとなった。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

ゴルフネットワークの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索