海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権(米ニューヨーク州/ウィングドフットゴルフコース)は17日、第1ラウンドが行われたが日没サスペンデッドが決定。松山英樹は2バーディ、3ボギーの「71」で回り、1オーバー暫定33位タイ発進となった。

―今日のラウンドを振り返って

 ドライバーショットは安定していましたが、なかなかパッティングが上手くいかなかったです。

―朝と比べてバックナインのコースコンディションに変化はありましたか?

 それはあまりなかったです。ただ、グリーンが硬いのか硬くないのか分からないまま最後まで行ってしまった感じでした。

―ショットの手応えについて

 ショットは全体的にドライバーも安定していましたし、久々に良い形でプレーができたと思います。

―予想よりスコアが上がった感じがありますが、その点については?

 グリーンが思ったよりソフトだったので、そこでスコアが出ているんだと思います。

―この後の練習について

 パッティングメインで、ショットももう少しやりたい部分があります。