給油所のレギュラーガソリン価格推移 2024年4月22日現在
給油所のレギュラーガソリン価格推移(資源エネルギー庁の発表をもとにグーネットマガジン編集部でグラフ作成)(2024年4月22日現在)

 資源エネルギー庁は4月24日、2024年4月22日時点での石油製品価格調査の結果を公表。

 全国のレギュラーガソリンの平均価格は、前週に比べて0.1円高い、1リットル当たり175.0円。2週ぶりの値上がりとなった。

https://www.goo-net.com/magazine/knowhow/carlife/201817/

23府県で値上がり

 地域別では、北海道が174.8円(±0.0円)、東北は172.7円(+0.3円)、関東が174.8円(-0.3円)、中部は174.7円(+0.3円)、近畿で173.9円(+0.5円)、中国は174.5円(-0.1円)、四国が176.2円(+0.2円)、九州沖縄で178.1円(-0.2円)。 ※カッコ内は前週比での増減値

 都道府県別での最高値は長野県の185.5円で、最安値は岩手県の168.2円。

 レギュラーガソリン以外では、ハイオクが前週比+0.1円の185.8円、軽油は同比+0.1円の154.7円。ともに値上がりとなった。

https://www.goo-net.com/magazine/contents/purchase/223278/

著者:グーネットマガジン編集部