出産の6週前から産休が取得できるところ、出産間近の2023年11月9日まで、情報番組『ラヴィット!』(TBS系)に出演していた、タレントのギャル曽根さん。

産休に入る報告後、同月18日には第3子となる次女を出産し、祝福の声が上がりました。

出産からたったの12日後には、なんと親子そろって同番組にリモート出演。

赤ちゃんの早すぎるデビューは、世間の注目を集めました。

また、番組のMCである、お笑いコンビ『麒麟』の川島明さんが、産後間もないギャル曽根さんを気遣った言葉に称賛の声が上がっています。

出産からたった12日のギャル曽根に贈る言葉

ギャル曽根さんは、出産を振り返り「もう地獄のように痛かったです。でも、もうかわいくて忘れました」とコメント。

次女の鼻は父親、目はギャル曽根さんに似ているといいます。

また、『大食い』であるギャル曽根さんには、入院中の病院食では量が足りず、退院してからウインナーの『アルトバイエルン』を思う存分、30本も食べたとか!

体力はすぐにでも働けるほど回復済みだそうです。

川島明の対応に称賛の声

出演陣が、ギャル曽根さんに子育てに関する質問をしていた時のこと。その場の冗談として「最高月収はおいくらですか?」という問いが飛び出るシーンもありました。

出産や子育て中などの働けない期間、女性は必然的に月収が落ちてしまいます。

そのため、ギャル曽根さんが腕に抱えた次女に「ママね、稼いでる時もあるんだよ」と語りかけると、川島さんがすぐに反応。「安心や。ええ家に生まれた。よかったよかった」とフォローを入れました。

また、リモート出演の最後に、川島さんはギャル曽根さんに次のように呼びかけています。

ご無理なさらず。いつでも『ラヴィット!』ウェルカムなんで。

好きなタイミングで帰ってきてください!

ありがとうございます、わざわざお忙しいのに出ていただいて。

ラヴィット! ーより引用

仕事熱心だからこそ、ギャル曽根さんが無理をすることのないよう、声を掛けたのかもしれません。

視聴者からは、川島さんの対応に称賛の声が上がりました。

・仕事復帰を歓迎しているの、最高の職場じゃない!?

・これが令和か。戻れる職場があると思うと、出産したばかりの親は安心できますね。

・自虐的なコメントも、即座にポジティブに変換してくれる川島さん。本当にかっこいいです!

・朝から新生児を見られて幸せ。ご出産おめでとうございます!無理をせず、ゆっくり戻ってきてください〜!

出産と子育ての心身的な負担について、世間も理解をしています。

ギャル曽根さんの復帰を、誰もが気長に待っていることでしょう。


[文・構成/grape編集部]


出典
ラヴィット!