子育て中の親が、幼い子供を連れて気軽に参加できる『子育てサロン』や『子育てサークル』。

保健師などに子育ての相談に乗ってもらえたり、親同士が気軽に情報交換をしたりする場となっています。

小学生の姉妹を育てる吉田(@irakoir)さんは、ある子育てサロンでのエピソードを投稿しました。

次女を出産した後、育児休暇を取っていた吉田さん。地域の児童館で出会ったママ友に、赤ちゃんに触れてコミュニケーションを取る『ベビーマッサージ』に誘われ、喜んで参加したそうです。

しかし、途中から「何かがおかしい」と思いはじめて…。

ベビーマッサージの講習後、母親だけが集められて行われた『講演会』に、吉田さんは違和感を覚えたそうです。

女性講師の話す内容は、母親を支援しているとは思いがたいものでした。

吉田さんは疑問を感じつつも、誘ったママ友に遠慮して何もいえなかったといいます。

疑問に思いつつも、通い続けていると?