洋食の定番メニューに数えられる、オムライス。

オムライスと聞くと、ふわふわの卵にケチャップライスが包まれたものを想像する人は多いでしょう。

家庭でも作れるメニューですが、ケチャップライスを卵で包む工程はやや難易度が高く、手こずるものです。

オムライスをチャーハンのように作ると?

現役シェフとして働きながら、手軽に取り入れられるライフハックやレシピをTwitterで公開している、麦ライス(@HG7654321)さん。

オムライスは卵で包まず、チャーハンの要領で作ると、楽でおいしく仕上がるのだそうです。

まず、具材となるウインナーソーセージや刻んだ玉ねぎをフライパンで炒め、溶き卵を投入。

大きめの炒り卵を作るため、なるべく形を崩さないように炒めることがポイントだといいます。

麦ライスさんによると、ご飯200gに対し、醤油を小さじ2分の1、ケチャップを大さじ5入れるとおいしく作れるのだとか。

ササッと作れて洗い物も必要最低限におさえられるのは嬉しいポイントですね!

投稿には「昼食に最適」「頭がいい!」などのコメントのほか、実際に作った人から「楽チンでおいしい」との声が寄せられています。

ケチャップライスを卵で包むのが苦手な人や、オムライスを手軽に味わいたい人にうってつけです!

気になる人は、作ってみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]


出典
@HG7654321