炒め物やスープの具など、いろいろな料理に活用できるキャベツ。

スーパーマーケットの安売りでひと玉丸ごと購入し、冷蔵庫の中で余らせてしまった経験はありませんか。

2022年8月17日、JA全農広報部(@zennoh_food)はTwitterを更新。

キャベツを使ったお手頃なレシピを投稿し、反響が寄せられました。

キャベツのお好み焼き風

紹介されたのは、キャベツと卵だけで作れる『お好み焼き風』の料理。

小麦粉を使わないぶんヘルシーなので、ダイエット中の人も気兼ねせず食べられそうですね!

作り方はとっても簡単。まずキャベツ3〜4枚を千切りにし、溶き卵3個ぶんとめんつゆをひと回し加えて混ぜ、生地を作ります。

温めたフライパンに油をひいたら、生地を入れ両面に焼き目がつくまで焼きましょう。

焼き上がったら、ソースとマヨネーズ、青のり、かつお節を載せたら完成です!

出汁がしみてくたっとしたキャベツと卵に、ソースが絡んで箸が止まらないおいしさに!

揚げ玉や紅ショウガなどを入れると、さらにお好み焼き感がアップしてよさそうです。チーズや豚肉などを入れてもおいしいでしょう。

投稿には「作ってみたい」などの声が多数上がりました。

・小麦粉が苦手なので、これはいい!やってみます。

・めんつゆを白だしにすると、より出汁の香りが強くなっておいしいですよ。

・キャベツがたくさんあったから作ってみた。簡単でヘルシーだし、おすすめ。

少ない材料でボリューミーな一品が作れるのは、嬉しいですね。

冷蔵庫の中にキャベツが余っていたら、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]