キツネの写真を撮り続けている、狐仙人乃弟子トコノオルタ (@ttt_zegu952)さんが撮影し、Twitterに投稿した写真に18万件もの『いいね』が寄せられています。

投稿者さんが撮影したのは、宮城県白石市にある御金稲荷(おこんいなり)神社。

早速、こちらの写真をご覧ください!

狛狐が神様を守っている、御金稲荷神社。

狛狐の間で、本物のキツネがケンカをしています!

まるで、神の使いが姿を現し、小競り合いをしているようでほほ笑ましい光景ですね。

実は、御金稲荷神社は、100匹を超えるキツネが放し飼いにされている『宮城蔵王キツネ村』の中にある神社なのです。

そのため、狛狐と、本物のキツネのコラボレーションを見ることができます。

この投稿には、さまざまな声が寄せられました。

・油揚げが1枚しか供えられていなかったのかな!?

・体型はタヌキのような、丸々としたキツネですね。

・かわいい!おとぎ話のワンシーンみたいだ。

・これは見応えがある相撲!狛狐の間でリアルなケンカ…。

稲荷神社とキツネのコラボレーションを見たい人は、『宮城蔵王キツネ村』を訪れてみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]


出典
@ttt_zegu952