猫の毛に付着したホコリや汚れ、抜け毛を取り除くだけでなく、血行促進や新陳代謝をうながす効果もあるといわれるブラッシング。

愛猫の健康を守るためにも、定期的にブラッシングをしている飼い主は多いでしょう。

ブラッシングで不機嫌な猫が?

おしゃべりで愛らしいもなちゃんとの日常をTwitterで公開している、飼い主(@Mh0MLiErcV8E97C)さん。

ある日、もなちゃんにブラッシングをした結果、怒ってしまったといいます。

どうやらもなちゃんは、ブラッシングがあまり得意ではない様子。明らかに不機嫌な表情を見せたそうです。

しかし、飼い主さんはもなちゃんの機嫌を直す『魔法の言葉』を知っていました。

もなちゃんの表情の変化にご注目ください!

飼い主さん「………」

飼い主さん「おやつ

睨みつけるような鋭い眼差しで、飼い主さんから目を背けていたもなちゃん。

「おやつ」という単語を聞いた瞬間、目を輝かせる愛らしい表情で、飼い主さんを見つめているではありませんか!

言葉こそ通じませんが、人間が発する複数の単語を覚えられるといわれている猫。

きっともなちゃんは、「おやつ」が何を指す言葉かを知っているのでしょう…!

【ネットの声】

・自分の好きな言葉は分かるんだね。すごい!

・おやつに反応している…!目がキラキラと輝いていますね〜!

・絶対に日本語を理解している表情。かわいいな。

飼い主さんいわく、もなちゃんは『おやつ』や『ご飯』、『ちゅ〜る』という言葉を覚えているのだとか。

ブラッシングを頑張ったご褒美にもらったおやつを嬉しそうに食べる、もなちゃんの姿が目に浮かびますね!


[文・構成/grape編集部]


出典
@Mh0MLiErcV8E97C