かつて保育士をしていた経験を元に漫画を描いている、でこぽん吾郎(@Deopon_56)さん。

作者のでこぽん吾郎さんは女性ですが、漫画内には『大柄な男性保育士』の、でこ先生として登場しています。

『夢の世界』

ある日でこ先生は、園児とおままごとをしていました。

オムライスのおもちゃを手に取った園児は、自分が見た夢について語り始めたのです。

夢に出てきたオムライスを食べようとした瞬間に目が覚めたという園児。

よほどリアルな夢だったのか、「今が全部夢だったらどうする?」と、でこ先生に問いかけてきたのです。

きっと園児は、純粋に質問をしただけ。しかし、まるで真理を得たような口ぶりに、ゾッとしてしまいます…!

【ネットの声】

・疲れて帰って寝て「仕事終わったー!」って思ったら夢だった、なんてことがざらにある。

・子供の発言って、たまにドキッとすることがありますよね。これも大人に近付いた証拠かな?

・この歳で一体、何を見て、経験したのか…!

発想の規模が大きい園児は、将来大物になるかもしれませんね!

『実録 保育士でこ先生』5巻が発売!

でこ先生と子供たちが巻き起こす、ゆかいな日々を描いたコミックエッセイ『実録 保育士でこ先生』の第5巻が、2022年9月15日に発売しました!

描き下ろしの作品が、なんと40ページ以上も収録されているとのこと。気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]


出典
@Dekopon_56