遅い時間にスーパーマーケットへ買い物に行くと、消費期限が近い食品が割引されていることがあります。

値引きのシールが商品に貼られていると、お得に感じてつい手が伸びてしまうものですよね。

ヒナツ(hinatsu4410)さんも、値引きされた商品を見つけると、思わず買ってしまうようです。

そんな時に限って、やらかしてしまったエピソードをInstagramで公開しました。

「値引き品ばかり買っていると、なんか悪いことをしている気持ちになる」という、ヒナツさん。

半額の商品を人に見られたくないため、わざわざ値引きシールが貼ってある面を下向きにして、袋に詰めていました。

しかし、持とうとした途端に、予想外の重さから袋を落とし、店員たちの目の前で商品をばらまいてしまうのです。

拾おうとしたヒナツさんは、ハッと気付きました。

半額のシールが貼ってある面が上向きになった状態で商品が散らばり、『値引き商品をたくさん買っている人』だと人から思われそうな光景だったのです!

羞恥心がこみ上げたヒナツさんは、袋に仕舞う順番に構う暇もなく、焦って商品をまとめたのでした。

同じように値引き商品をよく買う人たちからは、「私も50円のパンとか、よく買います!」「廃棄されないように値引きの商品を買っているのだから、胸を張ってもいいと思う」「半額商品のハンターは、エコの天使ですよ!」などのコメントが寄せられています。

何事も、物は考えよう。客に買ってもらうために値引きされた商品を購入するだけなので、人に見られても堂々としていたいですね!


[文・構成/grape編集部]


出典
hinatsu4410