とある飲食店でアルバイトをしていた、とら太郎(@iamtuyoitora)さん。

『#接客業であったすごい客』というハッシュタグをTwitterで見かけ、思い出したエピソードがあるといいます。

それは、とら太郎さんがアルバイトを終えた、ある日のことでした。

店でお酒を飲んでいた客が、ぐでんぐでんに酔っ払い、倒れていたといいます。

クリックすると画像を拡大します。

倒れていた客には意識があり、また、同僚らしき人に介抱してもらっていました。

この状況であれば、仕事終わりで疲れているということもあり、多くの人が「大丈夫だろう」と思って、通りすぎるでしょう。

しかし、とら太郎さんは、近くの自動販売機で水を購入し、「よかったらどうぞ」と差し出したのです。

すると後日、倒れていた客が店に出向き、お礼をいってくれました。

さらに、その客はお礼の品を渡してくれただけではなく、50人ほどの仲間を連れて来店してくれたのです!

飲食店にとって、たくさんの客が来てくれることはとてもありがたいもの。

とら太郎さんの素敵な思いやりと、客の粋な恩返しの方法に、心温まりますね!


[文・構成/grape編集部]


出典
@iamtuyoitora