濃厚なマロンクリームが、スポンジやタルト生地の上に細く束状に重なったケーキ、『モンブラン』。

きれいに絞り出されたマロンクリームは、見た目にも華やかです。

※写真はイメージ

米農家の柴犬そら(@sora1013siba)さんは、自宅で『モンブラン』を手作りしました。

夫に、クリームを細く絞り出す仕上げの工程を頼んだところ…とんでもない仕上がりになったとのこと。

想像のナナメ上をいく『出来上がり写真』をご覧ください。

極太のマロンクリームが鎮座…!

最初はクリームが細くきれいに絞り出されていましたが、途中、ペーストが固くて無理やり押し出そうとしたところ、暴発してしまったといいます。

大胆すぎるモンブランの写真は拡散され、多くの人の笑いを誘いました。

・バナナかと…。朝から笑いをありがとうございます。

・爆笑。チョコレートペーストだったら、モザイクをかけるところですね。

・仕事中にチラッと見て、仕事どころじゃなくなりました。

ずっしりとしたマロンクリームがのった、特盛モンブラン。

見た目はともかく、ひと口食べれば、たっぷりのクリームが口の中いっぱいに広がり、幸せな気分になること間違いなしでしょう!

ちなみに、柴犬そらさんの夫、ただの農家の人さんは、Twittrでお米の販売もしているとのこと。気になる人はチェックしてみてくださいね!

@estima_9


[文・構成/grape編集部]


出典
@sora1013siba