秋田県秋田市にある『大森山動物園』。

同園では2022年4月30日、22年ぶりとなるユキヒョウの赤ちゃんが誕生しました。

その名も、ヒカリちゃん。同年10月23日に命名式が開催され、飼育員や来場客に見守られながらすくすくと成長しています。

おてんばなユキヒョウの姿にクスッ

ユキヒョウが好きで動物園巡りが趣味のriku(@rikunow)さんは、同園を訪れた1人。

ヒカリちゃんを撮影したところ、躍動感あふれる姿をおさめることに成功したようです。

「かわいい」「ダイナミックだな〜!」などの声が寄せられた、実際の写真がこちら。

まだ幼いがゆえに、元気が有り余っているのでしょうか。

前後の脚を広げ、近くにいたユキヒョウの体やしっぽに飛びかかっています。

その姿は、まるでモモンガのよう。どうやらヒカリちゃんは、とてもおてんばに育っているようです。

ヒカリちゃんが気品と風格のあるユキヒョウに成長するのは、まだまだ先のことかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]


出典
@rikunow