ごぼふく(gobohuku)さんがInstagramに投稿したエピソードをご紹介します。

投稿者さんは、昔勤めていた会社で、まれに受ける電話があったそうです。

『夕方の電話の話』

電話の主は、上司の子供でした。

緊張しているのか、大声でつっかえながら話す子供を、丁寧に対応した投稿者さん。無事上司につなぐことができたそうです。

当時、投稿者さんが勤務していた職場には、たくさんの『母親』が働いていたのだとか。

誰かの子供からこのような電話がかかってくることがあったようで、「夕方に鳴る電話が最高に楽しみだった」とつづっています。

自分の親が働く職場に電話するのは、子供にとって勇気がいること。

もし、このような電話を受けたら、投稿者さんのように優しく対応したいですね。


[文・構成/grape編集部]


出典
gobohuku