こういう工夫をしている人がいましたよ

そんなひと言とともに、Twitterに1枚の画像を投稿したのは、お笑いコンビ『マシンガンズ』として活動しながら、ゴミ収集車の清掃員としても働く滝沢秀一さんです。

滝沢さんは、清掃員として勤務していた際、ゴミとして出されたあるものに目を奪われました。

実際の写真が、こちら。

滝沢さんが目にしたのは、新聞紙で作られた袋。

古紙を資源ゴミに出す際の紙袋がなかったのか、新聞紙で作られた袋の中に、新聞紙がまとめられていたといいます。

「そのまま出すのに気が引けたんでしょうね」と、ゴミを出した人の心情を察し、心が和んだそうです。

滝沢さんの投稿には、「その手があったか!」「気遣いが素敵」などの声が寄せられました。

相手の配慮が垣間見えると、ポッと心が温かくなるもの。

新聞紙で紙袋を作った人のように、見えない相手にも気を配れる人でありたいと思わされますね。


[文・構成/grape編集部]


出典
@takizawa0914