大きな体と、優しげな瞳、モフモフとした黄金色の体毛がチャームポイントの、ゴールデンレトリバー。

大型犬であるゴールデンレトリバーの体重は、およそ30kgほど!

その大きな体と温厚な性格のギャップに、多くの人は心ときめくのです。

自分を小型犬だと思い込んでいるゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーのイブちゃんとの日常をTwitterで発信している、飼い主(@i7u1v)さん。

2022年12月現在1歳のイブちゃんですが、幼さゆえか、ある大きな勘違いをしたまま育っているのだそうです。

飼い主さんにとってはちょっぴりつらい勘違い。それは、一体何かというと…「自分を小さなトイプードルだと思い込んでいる」ことでした!

1歳とはいえ、すでに大きな体の持ち主であるイブちゃん。

しかし、自身の体重や体の大きさを理解していないのか、飼い主さんの上に全身でのしかかってくるのです!

イブちゃんの表情は、まるで「え?自分は小さいですけど、何か?」といっているのかのよう。

その下で、飼い主さんは幸せ半分、苦しさ半分で立派なモフモフに埋もれているのでした…。

【ネットの声】

・「小型犬ですけど?」みたいな顔をしていて、めっちゃ笑った。

・あるある〜!我が家の大型犬も、絶対にそう思い込んでいます。

・大きな赤ちゃんって感じで、たまらん!

イブちゃんが、自分が大型犬のゴールデンレトリバーであると理解する日は来るのでしょうか。

…とはいえ、もしその日が来たとしても、イブちゃんは大好きな飼い主さんに全力でのしかかって愛をアピールするに違いありません!


[文・構成/grape編集部]


出典
@i7u1v