スーパーマーケットなどで、手軽に購入できる餅。

市販の餅もおいしいですが、つきたてのふわふわとした食感の餅は格別ですよね。

そんなつきたてのような餅を、家で簡単に味わえる方法があるのだとか。

本記事では、ふわふわでぷるぷる食感のきな粉餅の作り方を紹介します!

豆腐できな粉餅を作る方法

使用する材料は、もち米ではなく豆腐です。

豆腐は3個入りのうち、1パックを使用しました。木綿豆腐でもできますが、絹豆腐のほうがなめらかな仕上がりになるのでおすすめ!

材料は以下の通りです。

【材料(1〜2人前)】

・絹豆腐 150g(3個セットのタイプ)

・片栗粉 大さじ3杯

・砂糖 大さじ1杯

・きな粉 適量

まず、きな粉以外の材料を耐熱ボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせます。

パッケージに入った絹豆腐の写真
絹豆腐をボウルに入れ泡だて器で混ぜている様子

上からふんわりラップをかけレンジに入れましょう。600wで1分間加熱します。

ボウルにラップを軽くかぶせレンジで温める様子

ボウルを取り出して、よく混ぜます。かき混ぜてみると、まだゆるい状態でした。

豆腐の緩さをヘラで確認している写真

再度600wのレンジで1分加熱します。今度は少し固まってきました。

こねるように混ぜると、餅のような弾力が出てきます。

かき混ぜて豆腐餅がだんだん弾力が出てきている様子

最後に、また600wのレンジで30秒〜1分加熱。加熱時間は様子を見ながら調節してくださいね。

柔らかめが好きなら、加熱時間は短めにしておきましょう。

たったこれだけで、豆腐の餅は完成!きな粉をまぶして、皿に盛り付けましょう。

出来上がった餅にきな粉をまぶしている様子
豆腐で作るもちもちのきな粉もちの写真

食べてみたところ、まさにつきたての餅のようにふわふわとした食感でした。

筆者の子供からは「おいしすぎて、何個でも食べられる」という感想が!もちもちとした食感がありながら、ベタつきが普通の餅より少ないので、食べやすかったのかもしれません。

手軽につきたて餅を味わいたい時は、ぜひ豆腐で作る餅を試してみてください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]