お子様ランチなどに刺さっている小さな旗は、子供心をくすぐるもの。

幼い頃、デザインを気に入って持ち帰った人も少なくないでしょう。

6歳の娘さんと、ファミリーレストランの『ロイヤルホスト』に初めて行ったmaron(@maron99668508)さんは、旗のエピソードをX(Twitter)に投稿。

店側の対応に称賛の声が上がっています。

旗の持ち帰りを考慮してくれた、ロイホの店員

キッズメニューにある『バジーちゃんパンケーキ』は、別添えの生クリームに、ミツバチのキャラクターのイラストが印刷された、小さな旗が刺さっていました。

かわいらしさから、娘さんは旗を持ち帰りたくなった様子。

しかし、パンケーキに生クリームとハチミツをかけて食べ終わった後は、旗の根元がベタベタです。

「困ったな…」と思いつつも、maronさんはダメ元で店員に持ち帰りについて聞いてみることに。

すると、店員が「どうぞ!」と新しい旗をくれたのでした!

ロイヤルホストでもらった旗の写真

これなら、『ロイヤルホスト』の思い出として飾ったり、遊んだりできそうですね。

快い対応を受けて、maronさんは『ロイヤルホスト』にまた行きたくなったとのこと。

店員の対応はネット上でも好評で、こんなコメントが寄せられました。

・ロイホのホスピタリティってすごい。これだから大好き!

・いい思い出になりそうで素敵。

・親切な対応で、娘さんも嬉しかったでしょうね!

客側の気持ちをくんだ対応をしてくれる飲食店は、温かく感じられますね。

かわいい旗と、おいしいパンケーキの記憶は、娘さんの思い出に刻まれたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]


出典
@maron99668508