ネットでよく目にする「どうしてそうなった」という言葉。

どのような経緯で現状に発展したかが想像できない場合、疑問からこの言葉が飛び出そうになりますよね。

柴犬の、ゆめちゃんと暮らす飼い主(@YumeShibainu510)さんが公開したのは、まさにそんなひと言がピッタリな光景でした。

柴犬の姿に「どうしてそうなった!」

久しぶりに車の運転をすることになり、練習も兼ねて近場のドッグランに行くことにした、飼い主さん。

車にゆめちゃんを乗せると、「ちょっと帽子を預かっておいて」と、その小さく丸い頭部に被せることにしました。

しかしその後、飼い主さんは思わず吹き出してしまいます。なぜならば、帽子を預かるという『大切な任務』によって、ゆめちゃんは大変なことになっていたのですから…!

柴犬の写真
柴犬の写真

飼い主さんが目にしたのは、帽子がずり落ちて微動だにできなくなったゆめちゃんの姿!

きっと、大好きな飼い主さんに『任務』を与えられたからには遂行したいと思ったのでしょう。帽子が落ちないよう、その場でじっと固まっていたようです。

ヒモが食い込んで大変なことになった、ゆめちゃんの顔を見て、飼い主さんは「どうしてそうなった!」とツッコミ。

そして、「申し訳ない!本当に申し訳ない!…でも、ちょっとだけ写真を撮らせて!」といいながら、この光景を撮影したのだそうです。

ゆめちゃんの誠実な性格が伝わる、まさかのアクシデント。愛らしくもユーモラスな姿に、多くの人が笑い声を上げました!

・これは吹く。すべてがかわいすぎて、たまらん。

・目元に刀傷を受けた、かっこいい武士のように見えてきた…。

・ごめん笑った。頑張って落ちないようにしてくれたんだね…!

なお、すぐに撮影を終えた飼い主さんは、預かってもらった帽子を速やかに回収したとのこと。

きっとゆめちゃんは、「ちゃんと、いわれた通りに預かりましたよ!」と自慢げだったことでしょう!


[文・構成/grape編集部]


出典
@YumeShibainu510