2/11【NOAH】杉浦「便所掃除係」でフーリガンズ入りか…イリミネーション前哨戦でマサオ惨敗

2/11【NOAH】杉浦「便所掃除係」でフーリガンズ入りか…イリミネーション前哨戦でマサオ惨敗

『Navig. For The Progress 2019』福島市国体記念体育館サブアリーナ(2019年2月11日)
○マイバッハ谷口&コーディ・ホール&長井満也vs杉浦貴&齋藤彰俊&井上雅央×

 杉浦のフーリガンズ入り(便所掃除係)が現実味を帯びてきた。

 2・24後楽園大会の“杉浦軍vsフーリガンズ 5対5イリミネーションマッチ”に向けた前哨戦がスタート。杉浦軍が勝てばフーリガンズ解散、フーリガンズが勝てば杉浦のフーリガンズ入り…の条件下で行われる。

 とはいえ、フーリガンズが一枚岩の5人フルメンバー(マイバッハ&火野裕士&KAZMA SAKAMOTO&長井&コーディ)なのに対して、杉浦が選んだ5人は齋藤、井上、稲村愛輝、岡田欣也。タイトル戦線で活躍する齋藤はまだしも、残りの3人は実績不足と言わざるを得ないメンバー構成となっている。

 とはいえ珍しく“打倒フーリガンズ”に立ち上がった井上が“キラー・マサオ”な一面をみせる…かと思いきや、この日の前哨戦ではいつも通り…。最終盤にタッチを求めて相手方に襲いかかる…と思いきや、そのままカバーに入って“ごっちゃん勝利”を狙うなど、ある意味フーリガンズ顔負けの姑息なファイトを展開した。

 最後はその井上がフーリガンズの集中砲火に遭い、一矢すら報えずに惨敗…。試合後の長井は「マサオを入れたことをな、お前が一番後悔することになるぞ!? テメーは奴隷だよ。まずは便所掃除から始めさせてやるよ」と杉浦に通告した。昨年はGHC王者として活躍した杉浦だが、強気なメンバー選抜が墓穴を掘れば、3月にはKAZMAの靴を舐め、長井のコスチュームを洗い、そして便所掃除に勤しむ日々が訪れることになる…。

【長井の話】「おい杉浦! イリミネーション? テメーら調子こいてんじゃねーぞ!? マサオを入れたことをな、お前が一番後悔することになるぞ!? テメーは奴隷だよ。まずは便所掃除から始めさせてやるよ。後楽園のイリミネーション、ビッシビシいってやるからな!」


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

プロレス/格闘技DXの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索