バージニア州ノーフォークのスコープ・アリーナにて行われたロウが日本時間18日、配信され、“アメリカン・ナイトメア"コーディ・ローデスが『ヘル・イン・ア・セル(HIAC)』でHIAC戦によるセス“フリーキン"ロリンズとの3度目の対決が決まった。

 先週、コーディはUS王座に挑戦したが、ロリンズの乱入によって反則裁定に終わり、試合後には解説席上でのカーブストンプでKOされてしまった。報復を誓うコーディはこの日、「ロリンズは俺に2敗しているが、チャンスをやろう。3度目はHIACの中だ」とスチールケージ戦による対決を迫った。

 すると会場ビジョンにロリンズが現れ、「お前はレッスルマニアでスポットライトを盗み、WMバックラッシュではズルをして俺を倒した。さらに次はHIAC戦だと? ロリンズvsローデスのパート3を受けてやる」と受諾。するとコーディは「地獄で会おう」と通告した。

 コーディとロリンズの3度目の対決がHIAC戦で実現することになった。『ヘル・イン・ア・セル』は日本時間6月6日にWWEネットワークで配信される。