バージニア州ノーフォークのスコープ・アリーナにて行われたロウが日本時間18日、配信され、アスカがベッキー・リンチとの挑戦者決定戦に勝利し、『ヘル・イン・ア・セル』でロウ女子王者ビアンカ・ブレアへの挑戦が決まった。

 王者ビアンカがゲスト解説を務める中、この日、アスカがメインでベッキーとのロウ女子王座挑戦者決定戦に臨んだ。ダブルニーやヒップアタックで攻め込んだアスカはスピニングキック、スープレックス、スライディングニーと連続攻撃を仕掛けた。

 ベッキーもレッグドロップで反撃したが、アスカはアスカロックや飛びつきアームバーで捕らえて譲らず。終盤の場外戦ではアスカがベッキーに投げ飛ばされてビアンカに激突。そのスキにベッキーが和傘で襲いかかろうとしたが、アスカが一枚上手。毒霧噴射で迎撃するとハイキックでベッキーを仕留めた。

 アスカがロウ女子王座挑戦権を獲得。『ヘル・イン・ア・セル』で王者ビアンカへの挑戦が決まった。試合後、アスカはバックステージで「よっしゃ! ベッキーに勝った。イエス! イエス! 次はビアンカ。お前のベルト獲ったるからな。ベッキーみたか〜。あはは! よしよしよし!」と大阪弁全開で挑発した。「王者ビアンカvsアスカ」のロウ女子王座戦が行われる『ヘル・イン・ア・セル』は日本時間6月6日にWWEネットワークで配信される。