新日本は16日、『G1 CLIMAX34』の出場選手、ブロック分けを発表した。

 第34回大会となる今年のG1は全20選手が出場。2ブロック制が2021年以来3年ぶりに復活し、決勝トーナメントは両ブロックの上位3名計6名で争われる。

 出場するのはAブロックが昨年覇者・内藤哲也を筆頭に、海野翔太、鷹木信悟、SANADA、グレート-O-カーン、ザック・セイバーJr.、ゲイブ・キッド、EVIL。そしてNOAHからジェイク・リーが初出場を果たす。

 Bブロックは後藤洋央紀、エル・ファンタズモ、辻陽太、ジェフ・コブ、HENARE、デビッド・フィンレー、成田蓮。上村優也、DDT&AEW2団体所属のKONOSUKE TAKESHITAの二人が初出場となる。

 残り2枠は12名参加の出場者決定トーナメントで決められる。Aブロックは石井智宏、YOSHI-HASHI、カラム・ニューマン、KENTA、チェーズ・オーエンズ、高橋裕二郎、Bブロックは棚橋弘至、矢野通、ボルチン・オレッグ、小島聡、タイチ、TJPがそれぞれエントリー。6・22福島、6・23神栖の2大会で1回戦、7・3後楽園大会で準決勝がそれぞれ行われ、7・5東京武道館における決勝戦でG1出場者2名が決まる。詳細は以下の通り。

☆『G1 CLIMAX34』
[出場選手]
▼Aブロック
内藤哲也(15年連続15回目/2013年、2017年、2023年優勝)
海野翔太(2年連続2回目)
鷹木信悟(6年連続6回目)
SANADA(9年連続9回目)
グレート-O-カーン(4年連続4回目)
ザック・セイバーJr.(8年連続8回目)
ゲイブ・キッド(2年連続2回目)
EVIL(9年連続9回目)
ジェイク・リー(初出場)

▼Bブロック
後藤洋央紀(17年連続17回目の出場/2008年優勝)
エル・ファンタズモ(3年連続3回目)
辻陽太(2年連続2回目)
ジェフ・コブ(6年連続6回目)
HENARE(3年連続3回目)
デビッド・フィンレー(3年連続3回目)
成田蓮(2年連続2回目)
上村優也(初出場)
KONOSUKE TAKESHITA(初出場)

[出場者決定トーナメント出場選手]
▼Aブロック
石井智宏
YOSHI-HASHI
カラム・ニューマン
KENTA
チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎

▼Bブロック
棚橋弘至
矢野通
ボルチン・オレッグ
小島聡
タイチ
TJP