ZERO1は18日、7・11新宿大会の全カードを発表。田中将斗30周年記念試合としてNOAH・杉浦貴との一騎打ちが決まった。

 田中は1993年7月、FMWでデビュー。昨年30周年を迎えた。その記念大会となるのが7・11新宿大会で、この日、全カードが決まった。

 田中は記念試合としてNOAH・杉浦とのシングル対決に臨む。両者はこれまでZERO1、NOAHの両マットで何度も対戦。中でもNOAHの2021年8・15川崎大会で実現した世界ヘビー級王者・田中とGHCナショナル王者・杉浦によるダブルタイトルマッチは38分の死闘となった。これに勝利した杉浦は翌2022年のZERO1元日・後楽園大会における再戦も制したが、同年6・4大田区大会で田中が雪辱を遂げ、世界ヘビーを奪還した。久々の一騎打ちも過去同様の激闘が予想される。

 また、NOAHから小峠篤司の参戦も決定。「REAL ZERO1vsTEAM NOAH」対抗戦となる永尾颯樹とのシングル対決が組まれた。詳細は以下の通り。


☆7/11(木)東京・新宿FACE『朝凪Present's-破壊・創造・誕生-プロレスリングZERO1 弾丸戦士・田中将斗レスラー生活30周年!記念大会 D・A・N・G・A・N anniversary!』18:30開場、19:00開始

▼シングルマッチ
酒井博生
(1/15)
朱鷺裕基

▼6人タッグマッチ
リッキー・フジ
横山佳和
ヤス久保田
(1/20)
馬場拓海
ヒデ久保田
菅原拓也

▼3WAYマッチ(1/20)
八須拳太郎
vs
関根“シュレック"秀樹
vs
ウナギ・サヤカ

▼タッグマッチ
佐藤嗣崇
松永準也
(1/30)
ハートリー・ジャクソン
クリス・ヴァイス

▼シングルマッチ
小峠篤司
(1/30)
永尾颯樹

▼田中将斗30周年記念試合
杉浦貴
(1/30)
田中将斗