『ダイナマイト・シリーズ2024』後楽園ホール(2024年6月24日)
3対3イリミネーションマッチ ○“ミスター斉藤"土井成樹&斉藤レイ&斉藤ジュンvs本田竜輝&綾部蓮&ライジングHAYATO×

 イリミネーションマッチを制した土井が世界ジュニア王者HAYATOに挑戦表明。さらに、ジュンからは「斉藤ブラザーズは3人だと思うなよ」と意味深発言が飛び出した。

 斉藤ブラザーズの要求を受け、この日、新世代ユニットとの3対3イリミネーションマッチが決定。ジュン&レイ&土井と本田&綾部&HAYATOが激突した。試合はオーバー・ザ・トップロープ、ノータッチルールを採用。新世代ユニットはこの日発表された「ELPIDA」としての始動戦となった。

 のっけから「ミスター」コールを浴びた土井が奮戦。ジュンが本田をオーバー・ザ・トップロープに追い込んで先制する。その後、レイ、ジュンが連続して脱落となり、1対2の状況に追い込まれると、エプロンから蹴り落とされて勝負ありと思われたが、ジュン&レイが場外でキャッチし、リングに戻して好フォロー。土井は綾部のフロントハイキックを空転させて場外葬に追い詰めると、HAYATOの猛攻を受けながらもシド・ヴィシャスを剣山で撃墜。土井のバカタレスライディングキックも空を切ったものの、HAYATOのひとでなしドライバー狙いを巧みに丸め込み、まんまと王者からピンフォールを奪ってみせた。

 3対3イリミネーションマッチは斉藤ブラザーズに軍配。新世代ユニットはELPIDAとしての初戦に敗れた。イリミネーションマッチを完璧にコントロールし、HAYATOを下した土井は「おい、オールジャパン。全日本でやるイリミネーションマッチどうやった? おい、HAYATO。お前らユニット名を決めて早々負けてるやないか。しかも、名前がわかりづらいんや。もっと分かりやすい名前にしろ」とニヤリ。さらに「わかるよな。世界ジュニアを持っているHAYATOから獲ったんや。次の挑戦者は俺でええやろ?」とぶち上げた。

 HAYATOは「2023年3月に土井ちゃんの持ってた世界ジュニアに挑戦して負けて、苦い思いをしたのを俺は忘れてないよ。だから、俺の世界ジュニアに挑戦させてあげるよ」と受諾。世界ジュニア挑戦を決定的にした土井は「次期、世界ジュニアチャンピオンは俺やろ!」と叫んでみせた。

 さらに、ジュンが注目発言。「いいか、お前ら。斉藤ブラザーズは3人だけと思うなよ」と土井に続き、さらなるメンバーの増殖を予告すると、場内はドッと沸いた。土井の加入により、勢いを増すばかりの斉藤ブラザーズが今後も話題を独占することになりそうだ。

【試合後のジュン&レイ&土井】

▼土井「おい、オールジャパン。オールジャパンでやるイリミネーションマッチはどうやった? イルミネーションちゃうぞ。イリミネーションや。イリミネーションは俺の庭みたいなもんやから、負けるわけないやろ。リング上で言うた通りや。ユニットを作ったかなんだかしらんけど、とりあえずジュンとレイが世界タッグ持ってんねんから、俺は世界ジュニアいかせてもらうぞ。どこでもいいから組んでもらうからな。それからなんか気になること言ってたな、終わってから。3人だけちゃうって? なんやて?」

▼ジュン「エルピーが4人組だからな」

▼土井「わかりづらいわ」

▼ジュン「俺たち斉藤ブラザーズも3人だけじゃないってことだ」

▼土井「マジっすか」

▼レイ「ELPIDA! 楽しみにしてろ! フォー」

▼土井「覚えてこなかった」

▼ジュン「ELPIDAだ。DOOM」


【試合後の本田&綾部&HAYATO】

▼HAYATO「2人とも大事な最初の試合で負けてごめん」

▼本田「今日は負けたけど、最初に言った通り、俺たち4人のユニット名は『ELPIDA』。意味は希望だ! この全日本プロレスに希望をもたらすチームだ。これから俺たち4人でやってくぞ。今日は負けた。ただ、これからだ」

▼綾部「ELPIDAも今日が本格始動だったけど、イリミネーションマッチでノータッチルール。初めての形式で慣れない部分はあったし、負けはしたけど、自分のなかで楽しめた部分も大きかったよ。それと途中の和田京平だよ。土井成樹落としてただろ。ああいう意味の分からないレフェリングはやめてくれ。ま、今後のELPIDAに注目してくれ」

▼HAYATO「土井ちゃんにやられたね…。絶対勝たなきゃいけない試合だったけど、負けちゃった。やっぱり強いね。さっきも言ったけど2023年3月、新宿で世界ジュニアに挑戦して、手が届かなくて苦い思いしたのは忘れてないから。ただ、その時と少しだけ違うのは、俺が今、世界ジュニアチャンピオンだってこと。世界ジュニアが懸かった試合で俺は負けられない。何があっても。絶対負けられないから。世界ジュニアを必ず守るよ。Let's Punk!」