ハルメク おしゃれ編集部員・峯積のファッション連載。今回のテーマは、1足あればコーデの幅が広がる、冬のきれいめスニーカー。選び方のコツなども紹介しているので、ぜひこの冬に挑戦してみてください。リアル50代のモデルが着用した写真付きです。

冬の足元はスニーカーで若々しく!

冬の足元はスニーカーで若々しく!

そろそろ冬到来!寒さ対策もしつつ、おしゃれにお出掛けをしたい季節。そこで今回は、流行りのスニーカーを使ったコーディネートをご紹介。

大人世代のスニーカーコーデは、冷え対策や歩きやすさばかり考え過ぎて、スポーティーになり過ぎたり、足元だけが老けて見えたりしてしまうことも。でもやっぱり洋服に似合う靴が履きたいし、足元おしゃれも諦めたくない……そんな方におすすめしたいのが「きれいめスニーカー」です。

大人女性のスニーカー選びのポイントは、カジュアルになり過ぎないこと。キャンバス地のスニーカーよりも、レザーのスニーカーを選ぶと、カジュアルさもキープしつつ、品や高級感もあるおしゃれな印象になります。

また、色選びも重要なポイント!シルバーやオフホワイト、ネイビーなど、どんなコーディネートにも合わせやすく、ほどよいアクセントになる色を選びましょう。

今回、コーディネートに使ったスニーカーは、きれいな牛革に、パンチングでポイントをきかせたシンプルなデザイン。履き口にはクッションを使用しているので、足がぐらつかず歩きやすいのが特徴です。

この冬おすすめ「シルバー」でアクセントを

この冬おすすめ「シルバー」でアクセントを

まず足元から若々しく見せるなら、「シルバー」がおすすめ!ちょうどいいアクセントになって、いつものコーデが見違えること間違いなし。

この冬おすすめ「シルバー」でアクセントを
読者モデル、156cm

ギラギラしたシルバーではなく落ち着いた色感のスニーカーには、赤など差し色と合わせても上品です。バッグは靴とお揃いのシルバーでポイント使いすればコーデにまとまりが出ます。

シンプルスニーカーだからできるワントーンコーデ

シンプルスニーカーだからできるワントーンコーデ

2つ目は、トップスからパンツまでを「オフホワイト」で統一した、今どきのワントーンコーデ。

こんな色合わせが自然にできるのも、スニーカーのデザインがシンプルだからこそ。

シンプルスニーカーだからできるワントーンコーデ

アクセントに靴下で色を入れると、おしゃれ感が増します!今回は、秋冬らしいマスタードカラーの靴下をチョイス。バッグも靴下と合わせて茶系で統一しました。

ネイビーのスニーカーで垢抜けた印象に

ネイビーのスニーカーで垢抜けた印象に
編集スタッフK・S、157cm

最後はスカート×スニーカーのコーディネート。スカートにブーツやきれいめパンプスも素敵ですが、スニーカーと合わせると今っぽいコーデが決まります。

スニーカーの色を黒ではなく「ダークネイビー」にすることで、全体にやわらかで垢抜けた印象になります。

ネイビーのスニーカーで垢抜けた印象に

柄物の靴下を合わせてポイント使いにしてもかわいいです。スニーカーが革製なので子どもっぽくなりません。

毎日履ける「しまわない1足」になる、きれいめスニーカーを見つけて、冬のお出掛けを楽しんでください。