「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー、イケアがついに東京3店舗目として、アクセス抜群の新宿にオープン!地球にやさしくサステナブルな暮らしを提案する商品はもちろん、日本ではじめて、量り売りでフードが楽しめる「スウェーデン バイツ」を新設!17日から楽しめるメニューの中身も合わせてご紹介します!

その1.6つのルームセットで部屋への想像を膨らませよう!

家がこれまで以上に大切な空間になっているなか、〈IKEA新宿〉では、さまざまな価値観やライフスタイルを尊重し、6つのルームセットを用意。各階がキッチンやリビングルームなどのカテゴリーに分けられているので、欲しいものが探しやすいのが嬉しい!中には部屋全体で3万円以下というお財布にも優しいお部屋や、都市型住宅の狭さや収納問題を解決してくれるサステナブルなアイデアもちりばめられています。自分の理想の部屋イメージを膨らませながら、お気に入りの家具や雑貨を手にしてみましょう。

その2.アウトレットで掘り出し物を探そう!

地球環境や人々に優しい素材で作られた商品も数多く展開しています。耐久性があり、成長が早く森林保全につながる「竹」を使った製品はイケアスタッフおすすめ。そんなサステナブルの取り組みの一つとして、展示品などの新中古品を販売する「Circular Shop」を1階に設けています。思わぬ掘り出し物がみつかるだけでなく、地球環境にも貢献できて二度嬉しい!

その3.マイボトル持参で給水しよう!

日本のイケア全店舗で導入されている無料給水スポットは、もちろん〈IKEA新宿〉にもありますよ。無料で給水場所が探せる『mymizu』アプリをダウンロードして、お気に入りのマイボトルを持ったら準備は万端!イケアロゴが入った可愛らしいマイボトルもあるので、持っていない人はチェックしてみて!

その4.日本初の量り売りデリをのぞいてみよう!

〈IKEA新宿〉一番の特徴といえば、日本初の量り売りデリ「スウェーデン バイツ」。デパ地下のようにウィンドウ越しの量り売りメニューを眺めて、ランチや夕食のおかずにテイクアウトを楽しんでみましょう。

メニューは多様性を重んじるイケアの努力が感じられるラインナップ。世界中で愛されているイケアの代表的ミートボールを、植物由来の原材料で作った「プラントボール」はその代表。黄エンドウ豆、オーツ麦、じゃがいも、りんごを使用しながら、普通のミートボールと遜色無いジューシーな肉肉しさを感じ、満足度抜群!他にも、植物由来の原料で作った「ミートソースラザニア」や、持続可能な漁業で獲られた水産物に与えられる MSC(海洋管理協議会)の認証を受けたエビを使用し、ディルの爽やかさが効いた「ディルマヨ和えシュリンプポテトサラダ」など、気軽にサステナブルな選択ができるメニューを楽しめます。

今回、〈IKEA新宿〉限定でアイコニックな「青のプラントベースアップルソフト」も販売。発売記念としてコーンも炭で黒く色付けられていて可愛らしい!200円という破格なお値段なので、ぜひ注文してみて。

〈IKEA新宿〉では当面の間ウェブサイトから来店予約の受付を行い、混雑緩和の取り組みを行いながら営業しています。最新情報をサイトからチェックしながら、安全に新しいイケアを楽しみましょう!

〈IKEA新宿〉
東京都新宿区新宿3丁目1-13 京王新宿追分ビルB1F-3F
11:00〜21:00(当面の間は20:00閉店)
無休(1月1日を除く)
公式サイト