英会話、マナー、歴史、経済、ライフハックまで。わかりやすく、そして楽しく教えてくれるという意味では、ユーチューバーの右に出るものナシ!?おうち時間が増えた今、新しい趣味がみつかるきっかけがYouTubeなんてこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、さまざまなジャンルから人気のユーチューバーをご紹介します。

1.やせるダンスで話題!アラサー女子に絶大な人気。『竹脇まりなさん』

「私は先生じゃなくて、ダイエット友達なんです」開口一番、笑顔でそう話してくれたのは、大人気の“宅トレ”動画で注目を集める竹脇まりなさん。本格的にエクササイズ動画を投稿し始めたのは2020年1月。以来、驚異のペースでチャンネル登録者数が増え続け、現在は約220万人が彼女の動画を心待ちにしている。

Profile…竹脇まりなさん(たけわき・まりな)
1989年秋田県生まれ。“宅トレ”クリエイター。“もっと自分を好きになる”をテーマに、夫と二人三脚で自宅で楽しくできるフィットネスやダイエット料理の動画を発信。飾らない人柄と親しみやすさで、TV番組『Let's!美バディ』ほか、雑誌やWebなどさまざまなメディアで活躍中。

2.YouTubeでボイトレが受けられる時代に!『connectさん』

「カラオケでうまく歌えるようになりたい、長年コンプレックスだったリズム感のなさをどうにかしたい、大好きなこの曲をマスターしたいなど、ボイトレ動画を視聴する動機は人それぞれ。年齢も10代から60代まで幅広いんですよ」そう教えてくれたのは、男女ふたりのユニット、connectさん。

YouTubeの動画では、高音の出し方や発声の基礎をダイジェスト的に公開。また、難易度の高い話題の曲を“歌ってみた”動画として楽しんでもらうなど、ボイストレーニングの入り口を広げることに心を砕いている。「生徒さんの歌を聞き、涙を流すこともあるんですよ。それくらい、歌は人に感動や影響を与えられるエンターテインメント。自分磨きの習いごと、くらいの感覚からでも興味を持ってもらえたら」

Profile…connect(コネクト)
シンガー&ボイストレーナーであるDaiとNamiによるチーム。“歌でたくさんの夢を叶える場所”をテーマに、レッスンを提供。リズム感の鍛え方や裏声の出し方など、ふたりのテクニックをわかりやすく解説したボイトレ動画を公開中。直接レッスンの予約は、ホームページから受付。

3.女子ソロキャンプで話題沸騰!『natsucampさん』

初のソロキャンプと同時に初配信も行い、デビューを果たしたのは2018年5月のこと。「やっと火がついて、簡単なおつまみを作って食べた時の達成感と、すっごい幸せな気持ち。それは今でも鮮烈に覚えていて、一生ものだと」半年ほどでYouTuberとして独立。以来、月に10日ほどはキャンプ場で過ごし、週に1本ほどのペースで動画をアップする。

Profile…natsucamp(ナツキャンプ)
大阪府出身の女子ソロキャンパー。チャンネル登録者数約9.7万人。女子ソロキャンプの様子や簡単アウトドア飯レシピ、食べ飲みグルメ動画などを公開中。初代ソロキャンプ女王として広く活躍。著書に『ソロキャンごはん natsucampの「ひとりキャンプで食って飲む」レシピ』(学研プラス)。

(Hanako1196号掲載/photo : Kaori Ouchi, Noriko Yoshimura text : Mako Yamato, Yoshie Chokki edit : Yoshie Chokki)

4.世界を舞台に活躍する日本人ピアニストが送る『たくおんさん』

ウィーン在住のピアニスト・石井琢磨さんのチャンネルです。演奏動画だけでなく、ウィーンの美しい街並みや音楽家の仲間との対談などYoutubeだからこそ楽しめるコンテンツが盛りだくさん!録音は何度でも録り直せたり、編集したりと、実際の演奏をどうにでもできる時代にはなりましたが、コロナ禍が収まった暁には、ぜひ彼のライブ演奏も聴いてみて欲しいです。本物の素晴らしいピアニストです。

Profile…たくおん/ウィーン在住ピアニスト。クラシック系YouTuber。ラドゥ・ルプー𝐞𝐭𝐜.世界的ピアニストを多数輩出しているエネスク国際コンクールにて日本人初第𝟐位受賞。東京芸大卒。ウィーン国立音大修士修了、ポストグラデュアーレコース在籍。

(text:Haruka Watanabe)