身体の中でも繊細な粘膜でもあるデリケートゾーン。みなさんは普段からケアしていますか?今回は、バスタイムで使うアイテムから、さっと使えるアイテムまで、肌にやさしいデリケートゾーン専用ケアアイテムをご紹介します。

【ソープ】

「mgb skin シークレットウォッシュ」150ml 3,630円
「アイム ラフロリア イヴピアッツェローズの香り デリケートボディウォッシュ」250ml 3,740円
「m.i シャンプー 240ml」3,300円、「m.i トリートメント 200g」3,300円
「Feminine Spot Cream」15ml 1,800円(コスメキッチン 03-5774-5565)
「Purifying Intimate Wash」100ml 3,800円(THREE 0120-898-003)
「Intimate Wash (インティメイト ウォッシュ)」(デリケートゾーン用洗浄料)120ml 2,750円(税込)。

1.弱酸性ウォッシュでマルチにケアを。「mgb skin シークレットウォッシュ」

デリケートゾーンのトラブルを防ぐため、洗いながらマルチケアができる弱酸性のウォッシュ。洗いながら保湿をすることで不快な肌荒れを防ぎ、VIOのむずむず感など、人に言いにくい悩みにもアプローチする。また、角質ケアを同時に行うことでザラつき対策も。気になるニオイケアも叶えてくれる。(MEGOOD BEAUTY 03-6455-1447)

2.リッチな香りのデリケートボディウォッシュ。「アイム ラフロリア イヴピアッツェローズの香り デリケートボディウォッシュ」

デリケートゾーンだけでなく、ボディも洗うことができるボディウォッシュは、ローズが豊かに香る。肌のpH値と同じ弱酸性のソープには乳酸菌が配合されており、デリケートゾーンをぷっくりと保湿。パラベンやアルコールなどを含む5つのフリーを実現し、肌のことを考えて作られた製品。泡立ちの良さも。(Mellia 03-6262-8902)

3.産前産後の女性向けヘアケア&ボディケア。「m.i シャンプー」と「m.i トリートメント」

ホルモンバランスが変化する産前と産後の女性のために作られたヘア&ボディケアアイテム。敏感になった頭皮をやさしく洗い上げるシャンプーと、放置時間なしの時短を狙った高浸透トリートメント。トラベルサイズの弱酸性のボディソープがつくm.i ボックスも販売中。

(1197号掲載/illustration : naohigaphoto : MEGUMI, Yoshiki Okamoto, Keiko Nakajimatext : Yuko Tanaka, Koharu Ishizuka, Momoka Oba, Rio Hirai,Mariko Uramoto, Makoto Tozuka, Ayako Nozawa edit : Rio Hirai(FIUME Inc.))

4.肌荒れなどのトラブルもオーガニックでケア〈Pubicare organic〉「Feminine Spot Cream」

デリケートゾーン専門美容サロンから生まれたスキンケアブランド〈Pubicareorganic〉の、機能性アイテム。トラブルが気になったときに、清潔にした肌に優しくなじませて使う。クローブオイルやパパイア果実エキス、タイムエキスなどが配合され、肌荒れに素早く働きかけ、デリケートゾーンを清潔に保ってくれる。

5.精油や植物エキスが 不要なものだけ洗い流す〈THREE〉「Purifying Intimate Wash」

〈THREE〉からも昨年末ついにデリケートゾーンケアのアイテムが登場。リキッドソープは弱酸性で、常在菌を壊すことなく優しくなじませるように洗いあげる。ティートリーやマンダリンオレンジ果皮、ユーカリ、ローズマリーといったすっきりとした精油と月桃水や植物エキスが配合で心地よく整えてくれる。

(Hanako1181号掲載/photo : Keiko Nakajima styling : Noriko Yaguchi text : Rio Hira)

6.〈Waphyto〉の「Intimate Wash」と「Intimate Oil」

植物療法士の森田敦子さんは、デリケートゾーンケアの第一人者。〈アンティーム オーガニック〉のアイテムは言わずと知れていますよね。
〈ワフィト〉でももちろん、インティメイトアイテムを開発。使ってみて感動したのは、全くしみないということ!刺激のないマイルドな泡立ちで、ほのかな柑橘系の香りがまた最高なんです。
赤ちゃんのオムツかぶれや毎日の清潔を保つためにも、ルーティンで使える1本。贈り物にも喜ばれそう。

〈Waphyto Tokyo〉
東京都目黒区上目黒1-11-7
03-6416-9548
12:00〜20:00、日祝11:00〜19:00
火休(祝日の場合は営業、翌水休)

【ホワイトニングクリーム】

「LUMEVE(ルミーヴ)ホワイトニングゲルクリーム」35g 5,445円
「Whitening Cream」100g 2,600円(INTIME ORGANIQUE by le bois 0120-550-626)
「Feminol」100ml 3,000円(コスメキッチン)
「Pigmentbio White Sensitive Cream」75ml 2,750円(税込)(NAOS JAPAN 0120-074-464)

1.デリケートゾーンホワイトニングクリーム。「LUMEVE(ルミーヴ)ホワイトニングゲルクリーム」

デリケートゾーンの気になるくすみをケアする薬用美白ゲルクリーム。1本で、美白、抗炎症、整肌、肌の引き締め、保湿、肌のキメ、美肌という8つの効果を発揮し、透明感のある肌へと導く。黒ずみやかぶれ、ニオイなどあらゆる問題を徹底的にケア。また、わきや肘、バストなどにも使用可能。

2.和漢植物などの自然原料で潤いを与えて柔らかくする〈INTIME〉「Whitening Cream」

森田さんが開発したデリケートゾーン・パーツケアブランド〈INTIME〉の、デリケートゾーン専用保湿&美白クリーム。自然原料を用い、日本人女性に合わせた和漢エキスを配合することによって、栄養と柔軟性、潤いを与え、黒ずみが気になる肌も美しく導いてくれる。

3.オイルを洗い流したあとは ローズの香りにうっとり〈AROMEDICA〉「Feminol」

プラハのアロマテラピー関連会社によるスキンケアブランド〈AROMEDICA〉。なかでも人気商品のこちらは、オイルタイプのデリケートゾーン洗浄・消臭アイテム。デリケートゾーンをすすいだあと、手のひらにとって温め、マッサージしながらなじませて優しく洗い流す。使用後はローズの香りが芳しく、肌もしっとりと潤う。

4.下着の摩擦による黒ずみに 透明感を与えるクリーム〈BIODERMA〉「Pigmentbio White Sensitive Cream」

拭き取り化粧水で知られる〈ビオデルマ〉。肌に本来の透明感をもたらす美白ライン「ピグメンビオ」シリーズには、Vゾーンをはじめとしたデリケートゾーンに使えるアイテムも。摩擦による赤みや黒ずみの原因を抑える独自の成分を配合し、肌を穏やかに整えるクリーム。入浴後の清潔な肌に塗り込む。

(Hanako1181号掲載/photo : Keiko Nakajima styling : Noriko Yaguchi text : Rio Hira)

【さっと使えるアイテム】

「スィートスポット・ヴァギナ用ウエットティッシュ」全3種 各1,980円
「Intim Deo-Spray」50ml 2,500円(コスメキッチン)

1.ヴァギナの蒸れやニオイから即解放!「スィートスポット・ヴァギナ用ウエットティッシュ」

蒸れてしまいがちなデリケートゾーンを一瞬にしてスッキリさせる、ヴァギナ専用のウエットティッシュ。生理前や生理中の匂いの原因ともいわれるpHの乱れを整え、ニオイや蒸れから即解放してくれる。アルコール、パラベンフリーのため低刺激だから、肌にダメージを与えることなく安心して使える。(LOVE PIECE CLUB)

(1197号掲載/illustration : naohigaphoto : MEGUMI, Yoshiki Okamoto, Keiko Nakajimatext : Yuko Tanaka, Koharu Ishizuka, Momoka Oba, Rio Hirai,Mariko Uramoto, Makoto Tozuka, Ayako Nozawa edit : Rio Hirai(FIUME Inc.))

2.天然の乳酸配合スプレーで 不快感をさっとリセット〈BIOTURM〉「Intim Deo-Spray」

2002年にドイツで誕生した、デリケートゾーンケアアイテムのブランド。天然の乳酸であるラクトインテンシブアクティブコンプレックスが肌を健やかな状態に整え、スクワランとホホバ種子油で潤いを与える。クエン酸が使い心地をフレッシュに。デリケートゾーンの蒸れやかゆみが気になったときに、さっと使えるうれしいスプレータイプ。

(Hanako1181号掲載/photo : Keiko Nakajima styling : Noriko Yaguchi text : Rio Hira)