和スイーツ研究家、江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中の安原伶香さんが、和を中心においしいスイーツをお届けする本連載。残暑がようやく落ち着き、過ごしやすい季節になりましたね!今回は、秋の味覚「芋」と「栗」を使用した〈大三萬年堂HANARE〉の新メニューをご紹介させていただきます。いままでになかったハイブリット和スイーツは“食欲の秋”にぴったりですよ。ぜひチェックしてくださいね!

1.看板メニュー「どらぱん」がマリトッツォ風に進化!「どらトッツォ」

左から「どらトッツォ〜あんホイップ〜」450円+税、「どらトッツォ〜苺〜」500円+税(ともに9/19発売)

HANAREの看板メニュー「どらぱん」をマリトッツォ風に仕上げた渋谷東急フードショー店限定メニュー。ふわふわのブリオッシュ生地に、本店で2日間かけて手作りした秘伝のあんこと甘さ控えめの豆乳クリームをたっぷりとサンドしました。コロンとした見た目も可愛い「どら焼き」×「マリトッツォ」のハイブリット和スイーツは、煎茶や焙じ茶とも相性よくお召し上がりいただけます。

「どらトッツォ〜和栗〜」500円+税(9/19発売)

季節限定の「どらトッツォ〜和栗〜」は、茨城県産の和栗ペーストと豆乳クリームをあわせた風味豊かな和栗クリームと秘伝のあんこをサンドし、本店自家製の和栗の甘露煮をトッピング。栗好きの方には一推しメニューです!

2.芋ようかん×チーズケーキのハイブリット和スイーツ「芋ようかんブリュレ〜チーズケーキ仕立て〜」

「芋ようかんブリュレ〜チーズケーキ仕立て〜」1カット490円+税、ホール2,500円+税(10/1発売)

宮崎産のサツマイモを使用した濃密な芋ようかんに、舌触りなめらかなレアチーズケーキを重ね、表面をこんがりとブリュレした進化系芋ようかん。

表面のブリュレはカリッ、中身はしっとりなめらか。タルト生地はサクッと食感も楽しく仕上げました。 芋ようかんとチーズケーキをあわせたハイブリット和スイーツ、ぜひご賞味くださいませ!

3.白砂糖不使用でカラダにも優しい。ギルトフリーの栗スイーツ「丸ごと栗のマドレーヌ」

「丸ごと栗のマドレーヌ」350円+税(10/1発売)

栗ペーストをたっぷりと練り込んだしっとり生地に渋川栗を丸ごと一粒包み、丁寧に焼き上げました。きび砂糖を使用しているのため、甘さ控えめでカラダに優しいギルトフリーのマドレーヌに仕上がっています!ちょっとしたプレゼントとしてもおすすめ。

HANAREの秋スイーツで楽しい和スイーツタイムを!