こだわりの素材と技術をスイーツに込めた、潔くワンテーマに特化する専門店が次々登場。大銀座ではニューカマーもクラシックな名店も、チョコレートのアップデートが止まらない。また、定番人気のスイーツの概念を覆す、季節ごとに表情を変えるモンブランも登場。

1.玉子焼の老舗のたまごスイーツ専門店。〈tsukiji SHOURO(ツキヂ ショウロ)〉/築地

玉子焼の専門店として創業約100年になる老舗〈つきぢ松露〉による、たまごスイーツの専門店。唯一40年以上契約している「都路のたまご」を使ったプリンには、卵黄と牛乳で作ったソースをトッピング。410円。

〈tsukiji SHOURO(ツキヂ ショウロ)〉
東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル1F
03-3542-0582
9:00〜18:00 日祝ほか休市日休

2.サツマイモの優しい甘さを最大限に。〈&OIMO TOKYO ザ・ペニンシュラ東京本店〉/有楽町

おいしさを最大限まで引き出すために熟成させたサツマイモ「蜜芋」のスイーツ専門店。蜜芋バスクチーズケーキは、外側にあふれ出た蜜を高温で焼き上げることでカラメルのような香ばしさも楽しめる。3,456円。

〈&OIMO TOKYO ザ・ペニンシュラ東京本店〉
東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1
050-5491-2865
11:00〜19:00(日〜18:00)月木休

3.自由が丘の名店の杏仁豆腐が銀座仕様に。〈自由が丘 蔭山樓(かげやまろう)〉/銀座6丁目

自由が丘に2008年にオープンして以来、食通を唸らせてきたフレンチ中華が今年銀座に登場。食後のデザートとして愛されてきた杏仁豆腐をフルーツジュレなどと融合したスイーツはGINZA SIX店限定。各842円。

〈自由が丘 蔭山樓(かげやまろう)〉
東京都中央区銀座6-10-1 GINZASIX B2
03-6280-6689
10:30〜20:30 休みは施設に準ずる
9席

4.チョコレートの名匠が作る濃厚生ケーキ。〈ARNAUD LARHER PARIS(アルノー・ラエール パリ)〉/銀座6丁目

パリで人気のパティスリー・ショコラトリーの国内2店舗目が、今年5月〈GINZA SIX〉に上陸。画家のロートレックをイメージした「トゥールズ・ロートレック」は、カカオ70%チョコレートのムースとチョコレートのクレームブリュレ。4,500円。

〈ARNAUD LARHER PARIS(アルノー・ラエール パリ)〉
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2
03-5422-7079
10:30〜20:30 休みは施設に準ずる

5.自家製ショコラの銀座限定バージョン。〈CHOCOLATIER PALET D'OR GINZA店(ショコラティエ パレ ド オール)〉/銀座5丁目

ショコラティエ・三枝俊介がカカオ豆の焙煎から手がけた自家製ショコラの数々。白いザッハトルテ「ザッハトルテブラン」(13㎝ 3,888円)、味の四重奏を楽しむ詰め合わせ「パレドオール カルテット」(写真・4 個入り1,620円〜)など銀座店限定品も。

〈CHOCOLATIER PALET D'OR GINZA店(ショコラティエ パレ ド オール)〉
東京都中央区銀座5-7-10 イグジットメルサ1F
03-5962-8787
11:00〜20:00 休みは施設に準ずる

6.甘くとろける禁断の組み合わせ。〈PAPABUBBLE(パパブブレ)〉/銀座6丁目

アート・キャンディ・ショップから登場した新感覚チョコレート「ノビールチョコレート」。その名の通り、芳醇なカカオをマシュマロと配合した、とろけて伸びる新しいスイーツだ。そのままはもちろんフルーツやパンに合わせるのもおすすめ。430円。

〈PAPABUBBLE(パパブブレ)〉
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2
03-6228-5535
10:30〜20:30 休みは施設に準ずる

7.スイーツの新しい扉を開ける組み合わせ。〈THE UPPER(アッパー)〉/丸の内

「こんなモンブラン見たことない!」と思わず声が出る。季節ごとに味わいが変化する新しいモンブランを提供するプロジェクトが始動。ドリンクとの組み合わせを楽しんで。ドリンクとのセット3,000円。

〈THE UPPER(アッパー)〉
東京都千代田区丸の内1-3-4 MARUNOUCHI TERRACE9・10F
050-5869-0244
11:30〜16:00、17:30〜23:00 月休
220席

(Hanako1201号掲載/photo : TOKI styling : Mayu Takahashi props : Akihiro Yamaya hair & make : Yunn (WHERE) model : Hanano Momose supervisor : chico text : Ayako Nozawa (FIUME Inc.) edit : Rio Hirai (FIUME Inc.))