みなさんこんにちは!!ハッピーキャンパーの[ヤマケン]です!!
前回記事で、キャンプをこれから始めたい人がまず最初に集めたほうがいいキャンプ道具3つのご紹介をさせて頂きました!!

そんなわけでもったいぶってないで、早速それぞれの具体的なキャンプ道具についてご紹介していきます。
今回はキャンプで一番長いこと使用するキャンプ用のチェアについてのおすすめ3選。
選定の基準ですが、性能と値段を基準にして松竹梅的な紹介になっておりますので、ご自分のキャンプに行きたい熱とご相談の上、参考にしていただければと存じます。

ちなみに一番おすすめなのはお店で実際に座ってみて自分好みのチェアに出会うことです!早速企画倒れさせていきます、どうも前置長男です。
長くなりましたが、それではどうぞ!!

チェアで重要なのは使い勝手の良さと座り心地

早速チェアのおすすめを紹介していきます。
チェアで重要なのは使い勝手の良さと座り心地。

使い勝手の良さは、例えば広げるだけで使えたり、組立が簡単だったり、使うときに手間だなぁと思わないでいいと思える仕様のこと。
座り心地は、リラックスして座れるかだけでなくしっかりとした姿勢でも座れるか。
この2点に注目しつつ選んでおります!

おすすめチェア①|コールマン リゾートチェア ¥2,580~

●安価で揃えやすく、座り疲れしない

まずは、コールマンのリゾートチェア。
このタイプのチェアはキャンプをしてない方でも見たことがあるのではないでしょうか。
コールマンに限らず色んなメーカーから発売されているベーシックなチェアです。
昔からホームセンターの夏の催事場で目にすることが多いアレです。

その中でもコールマンのリゾートチェアは骨組みと生地がしっかりしている印象があります。
このチェアのおすすめポイントは広げるだけですぐ使える簡単さ、数を揃えやすい価格、座り疲れがしにくいといったところ。

●おしゃれに仕上がるハイスタイル向けチェア

キャンプ場に到着して、すぐにパッと広げてひと休み。片付けのときもキュッと絞って簡単撤収。
これ地味なんですが、けっこう便利。このアイテムをベースに他のキャンプアイテムと色味を統一していくと、初心者向けでありながらもおしゃれなサイトに仕上がります。

3,000円いかない価格帯なので、家族分だったり、友達分だったりを揃える場合にもそこまで負担になりにくいのもまた良し。
座ったときに自然な格好で座れて、背もたれも垂直なので、実は座り疲れしにくいという側面もあります。

キャンプにはハイスタイル・ロースタイルと、高さでキャンプスタイルが変わってきますが、これはハイスタイル向け。ロースタイルを実践したい方は次のおすすめチェアをご参考ください。

おすすめチェア②|コールマン コンパクトフォールディングチェア ¥5,980〜

●ロースタイルで大活躍

次に紹介するのは同じくコールマンのコンパクトフォールディングチェアシリーズです。
2021年6月現在では、レッド、オリーブ、グレー、ブラック、ダルゴールド(これだけ8,690円)の5色展開。
色の選択が多いので、好みの色を選べるっていいですよね。テンション上がりまする。

上の写真のチェアはファイヤープレイスモデルと言って、焚き火に強い素材を使ったモデルで、お値段も1,000円ほどお高いやつ。
これは先ほどのリゾートチェアと違い、地面に近い状態でキャンプを楽しむロースタイル向けのチェアですね。

このチェアおすすめポイントは、見た目よりも軽量、薄くなるので案外積載を圧迫しない、座り疲れしにくいといったところでしょうか。

まず見た目の話なんですけど、このチェアは値段の割にけっこうなイイモノ持ってる感があります。ルッキンググッドなイカしたチェアです。

そんなしっかりした見た目のフォールディングチェアです。思った以上に軽量です。
本体にアルミフレームを使用しているので、軽々なわけであります。

●積載時に便利な形のコンパクト

また名前にコンパクトってついているけど、収納形態はパッと見は言うほどコンパクトではないです。ですが、実際に車に積載するとなると「あ、案外コンパクト(良い意味で)」となるんですよね。

横幅と高さは変わらないんですが、薄っペタになるので積載時に隙間にスススっと積められます。意外に(失礼)積載スペースを取らず、このサイズのチェアではコンパクト。
持ち運びやすいのは便利ですよね。

●フラットで座り心地のいい座面

最後に座り疲れのしにくさ。座面は少し後ろに落ちていますが、フラット目で、丁度いい座面高。
背もたれも程よい角度になっているので、ゆったり座りたいときは背もたれにしっかりもたれかかって、足を伸ばせばリラックス。膝をしっかり曲げて姿勢良く座れば疲れにくい。

余談ですが、僕が働いていたキャンプ場のオーナーがすごい笑顔で「これめちゃくちゃいいぞ!!」って勧めてくれたのがこのチェアに出会ったきっかけ。この企画を言い訳に遂に手に入れた私もあのときのオーナーと同じ笑顔を浮かべているに違いない(何の話)。

おすすめチェア③|ヘリノックス チェアワンシリーズ ¥11,500〜

●おぎやはぎさんも絶賛の王道チェア

最後にご紹介するのが、ヘリノックスチェアワン。
ここ数年のキャンプブームでかなり露出が増えているので、もしかしたらキャンプをされない方でも一度は目にしたことがあるかもしれません。

このチェアのおすすめポイントは、選びたい放題のラインナップ、コンパクトで軽量なのに組立簡単、想像以上の座り心地の良さです。

ベーシックな見た目のチェアワンを始めとして同形状で別バリエーションがありまして、写真のものはチェアホームと呼ばれるシリーズです。他にもミリタリーを彷彿とさせるタクティカルチェア。
生地感、色味、柄、テイストがものによって全然違うので、マイフェイバリットなチェアを見つけられるのは良いですよね。

ちなみに余談ですが、ベーシックなチェアワンの名を関したチェアは、モンベルという大手メーカーが正規代理を務めるラインナップで、チェアホーム・タクティカルチェアはA&Fカントリーが正規代理店として展開しています。

●とにかくコンパクトで組み立ても簡単

また、コンパクトチェアの代名詞たるヘリノックスのチェアワンなのですが、本当にコンパクト。
収納時は手のひらサイズに収まるくらいで、重量も1kgちょっとなので、バックパック(リュックのこと)にキャンプ道具を詰め込んで、公共交通機関を使ってキャンプをされる方に特におすすめなのであります。

組み立ても簡単で、ゴムでつながったポールをちょっとかちゃかちゃして、座面を取り付けるだけ。
座り心地はそのコンパクトな形状やポールの形からは想像できないほど。
足を伸ばせばリラックス。足を曲げればしっかり座れる安定感。
この見た目で耐荷重100kg超えているのは本当にすごいと思う。

と、いうわけでキャンプをこれから始めようという方にまずはおすすめしたいキャンプ道具、チェア編でございました!

まとめ

今回紹介したチェアは氷山の一角どころか、アポロチョコレートの先っぽにも及ばぬくらい本当にたくさんのキャンプ用チェアがリリースされております。

この記事をご覧いただいてチェアに興味しんしんな皆様におかれましては、ぜひともアウトドアショップで色んなチェアに座ってみてお気に入りの1脚に出会ってズッキュンドッキュンしていただけばと思います!!

それでは今回もご拝読頂きありがとうございました!また次回の、キャンプ用のマット編でお会いしましょう!
ハッピーキャンパー!!!